沖縄の気候/沖縄のホテル

沖縄のホテル沖縄の気候
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』参照

気象

気候は多良間島・石垣島・西表島・与那国島・波照間島・沖大東島などでは熱帯性気候で熱帯雨林気候に属し、それ以外の地域では亜熱帯性で温帯に属する。沖縄県各地方共高温多湿で年間降水量は2,000ミリメートル以上。年間平均気温は摂氏約22度前後。 また沖縄地方は台風銀座と呼ばれており、毎年多くの台風が接近する。
1977年(昭和52年)2月17日に、久米島にある測候所で初めて雪が観測された。(実際にはみぞれであったが、分類上は雪と同じ扱いとして記録される。)これは、沖縄県で唯一、気象庁が公式に発表した降雪記録であると同時に、日本における降雪の南限記録となった。[

6⇒5hdwindowswebhosting.com 6⇒5営業 支援 seo チラシ 6⇒5ミュージック ダウンロード 6⇒5childwelfarekerala 6激安コンタクトレンズ 6ペリセア情報使い方 4安い水着通販jackbstr.com 4激安中古パソコン通販口コミ比較 6中国北京市観光 6⇒5http://www.idds.org/